忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内職


はぁ・・・、マイナビニュースの記事に、「宣伝書き込み内職」に注意というタイトルが。何のことかと思いきや、インターネット上で口コミなど の宣伝を書き込む内職に関するものでした。まぁたステルスマーケティングの一環か?!(怒)と思いきや、ちょっと違いました。この宣伝書き込み内職の場 合、実際に情報商材を購入して、ネットにクチコミを書き込むというもの。国民生活センターには、この内職による相談が増えているのだそうです。ちなみに謳 い文句は、「簡単な作業で必ずもうかる」。このトラブルは2パターンあるそうです。「商品仕入れ型トラブル」と「アフィリエイター育成型トラブル」。儲か るからと禁煙グッズ150個30万円の契約をする。売れるようにサポートをするからと説得される。30万円を入金。入金後メールが届き、ブログで宣伝を書 き込みように指示される。指示通りにしたが全く売り上げは上がらないとして、30万円の返金をしてほしいという相談。これは・・・、ひどいですね・・・。 先ほどの相談が、「商品仕入れ型トラブル」の方です。次の相談は、「アフィリエイター育成型トラブル」です。共通しているのは、「返金保証付き」なのに、 業者が応じないというところですね。「アフィリエイター育成型トラブル」の相談での謳い文句は、「パソコンに不慣れな主婦でもアフィリエイトで一万円以上 で稼げる」。なぁんだよ、うちだってお願いしたいよ(笑)。一万円稼ぐの大変なんだからさぁ(涙)。しかし「1万円以上」としているところが計算高いです ね。月に20万円、30万円、100万円以上稼げる!!!ではなく、「一間円以上」。一万円以上の方がなんか現実的で真実味を帯びて聞こえます。sれに 10万円で申し込みをする。申し込み後、この画面を閉じずにこちらへと別の画面への誘導。もう一つのコースを申し込めば、SEOのソフトが入手でき、他の アフィリエイターよりも稼げるという広告。25万円。契約。契約後、業者の指示通りに作業をしたが売り上げなし。説明と違う、返金してくれと言ったのに業 者が応じてくれないとのこと。SEOが悪用されていますね。このような悪徳業者のせいで、まるでSEOが悪いことのようなイメージを持たれてしまうではあ りませんか(怒)。この返金制度、やはり落とし穴があるようです。儲からなければ返金と書いてあったのに、知らされていない返金条件があると言われて返金 してくれないのだそうです。損な事だろうと思った・・・。なぜだますことばかりするんだ・・・。許せない。でも。こういうニュースや振り込め詐欺のニュー スを聞いて思うのは、みんなお金持ちなんだなぁという率直な感想。だってポンッと振り込んだり手渡したり契約をしているんですもの。不況だからとは言われ ていますが、このような事件がなくならないのはなぜだろう。いい人が多すぎるのか。お金を持っているかのどちらかだと思うのです。中には、なけなしのお金 で一攫千金を狙うという人もいるのかもしれませんが、詐欺には注意です。

グーグルSEOに強いWebサイト。高強度「サイトアーキテクチャー,コンテンツ,被リンク,更新」
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制
昔は「ゼロ評価+プラス評価」、今のGoogleは「マイナス評価」も導入
SEO集客URLのオリジナル部分は集客に最適化、共通部分は営業に最適化
トップページURLのみに被リンク集中ではサイト全体の検索経由アクセス数は年々減る。リンクジュース
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
2000年代からSEOサービスを提供,実戦経験と実績が「豊富」なSEOプロフェッショナル
「山」続きの我が人生。「高み」を目指すと次々と「山」が出現する
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備
上位表示維持の足枷になる被リンク、足枷にならない被リンク。弱いバックリンク,強いバックリンク
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
PR