忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下落②


このパンダアップデートとは内部を重視していないサイトの評価やランキングを落とすのが目的です。なぜなら、Googleの検索結果の質を上げて、検索ユーザーをかこっておくためです。あ・・・、2012年12月にパンダ・アップデートが実施されていましたね・・・。ということは、うちのメインブログ、パンダ・アップデートの影響を受けていたんだ・・・。その後に2013年1月、直近だと3月にもパンダ・アップデートが実施されていました。以前のメインブログの記事を移動させたのが問題だったのかもしれませんね・・・。というかそれが問題だと思います(笑)。でましたマットカッツ氏^^。「今後、パンダ・アップデートの更新は一般的なアルゴリズム更新に組み込まれていく。」と発言したそうです。おぉ・・・、うちったら気を付けなくっちゃ、短文の記事更新^^;(笑)。一般的なアルゴリズム更新は日常的に実施されていますから、検索順位の変動が激しくなりそうですね。
PR

下落


SEO業者への相談で多いのは、やはり検索順位の下降です。SEO業者に対策を依頼していれば、検索順位をSEO業者に託しているわけです。依頼している側としては、プロに依頼しているのに検索順位が落ちるというのは許せないことかもしれません。ですが、パンダ・アップデートが出てくるまでは、SEO業者に対策を依頼して、検索結果が上がらない、検索結果が下がったというのをSEO業者のせいにすることはできました。ですが、パンダ・アップデートの出現により、SEO業者のせいにばかりはできなくなりました。パンダ・アップデートが排除の対象としているサイトはどういうサイトだったかを思い出していただきたいのです。パンダ・アップデートとは、Google検索結果の質を高めるための検索アルゴリズムです。重複コンテンツや、ユーザーに何のメリットもないサイト、オリジナル性のないサイトの評価が落とされ、それによって検索結果の順位が落とされてしまうのです。

パンダ


うちのメインブログの話に戻りますが、今起きている検索順位の大幅な下降、圏外になっている現象のことです。先日の記事では、うちのメインブログがまだ一年未満だということが問題なのではないかと書きました。もう一つ、これが原因なのではないかというのがあります。2012年の夏に日本中を騒がせたあの「パンダ・アップデート」ではないかと。パンダ・アップデートというのはなんだったかと言いますと、簡単にいうと、質の低いサイトの排除です。Googleに質が低いと評価されるサイトの特徴として挙げられている中に、うちのメインブログがひっかかるであろう項目があります。“重複サイトやコピーサイトなどでオリジナルの内容のコンテンツが少ない“。・・・これがあてはまります。以前のメインブログの記事を今のメインブログに移動しましたから、それが原因かもしれないのです。以前のメインブログの記事を今のメインブログに移動させたのがまずかったのか・・・。